« 音楽ひとりごと(8)筒美京平 | トップページ | 私のこだわり(5)オーケストラ »

2004.08.14

私のお気に入り(2)バレー・ボール

バレー・ボール

オリンピックが始まった。 オリンピックといえば、柔道・山下泰裕選手の涙の金メダルや、ベン・ジョンソンの金メダル剥奪など、印象深いものは数あれど、私にとっては、なんと言っても男女バレー・ボールの全盛時代である。

女子は日立黄金時代の白井・松田・江上・矢野・加藤・荒木田・金坂・飯田(ヤシカ)を擁するモントリオール・オリンピック・チームの全試合ストレート勝ちのぶっちぎり金メダル。松田の名セッターぶりに憧れた。
男子は準決勝・決勝とすれすれの逆点優勝で連日大興奮のミュンヘン・松平全日本。南・猫田・大古・嶋岡・横田・森田などのスター選手たちの中で、出番は少なかったものの、要所にベテランのいぶし銀わざで男気を見せた中村祐造キャプテンの大ファンだった。(その後の彼が率いる最強・新日鐵堺の名セッターだったのが、女子バレーの現・柳本監督だ)

しかし、忘れてならないのはやはり、東京オリンピックの「東洋の魔女」だ。私は小学校二年生だったが、今でもはっきり覚えている。家族五人(弟はまだ二歳だったが)で大騒ぎで見た白黒テレビの画面、だけではなく、気が付いてみたら母親がすっかり夢中になった結果、夕食を作るのを忘れていて、放送終了後みんなで大笑い、のひと巻だった。考えてみればそのとき、母はまだ31歳だったわけだ。

|

« 音楽ひとりごと(8)筒美京平 | トップページ | 私のこだわり(5)オーケストラ »

コメント

そうか、女子バレー!
白井貴子すごかったよね。でもあの人その後テニスをやってみたりしたけどだめで、どうしてるんだろうね。いろいろなレジェンド番組にも絶対に登場しない。

投稿: ジュン | 2015.10.19 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5646/1452941

この記事へのトラックバック一覧です: 私のお気に入り(2)バレー・ボール:

« 音楽ひとりごと(8)筒美京平 | トップページ | 私のこだわり(5)オーケストラ »