« 私のこだわり(2)ローマ字 | トップページ | 十回目の夏 »

2004.08.02

私のこだわり(3)PHS

PHS

もう、半ば忘れられた存在だ。一時は女子高生などにポケベルに代わるコミュニケーション・ツールとしてもてはやされたなどと、遠い昔のことのようにさえ思える。

ところが、軽量のノートパソコンやPDAと共に、私の「どこでもインターネット」体制に重要な役割を果たしているのが、何を隠そう、PHSなのだ。
PHSの利点は、64kbps という通信速度と安価な通信費だ。この64k という数字、0.064Mbps と書くとブロードバンド時代の数字としては低速に思えるが、かつてのISDNと同じで、一般携帯電話の通信速度9600bps の6.7倍である。ドコモの第3世代携帯と呼ばれるFOMAでも64k で通信できるが、通信費はざっと5倍かかる。(384kbps と高速ながら、結果的にさらに高額になってしまうパケット通信は論外だ)
PHSの64k でも、電波状態が悪くなければ、画像の多いサイトを閲覧して、そうイライラさせられることはない。

(唯一の欠点は郊外に弱いことだ。富士や自然を撮りに町から離れたりすると、全く使い物にならない)

私のPHSはブルートゥースという無線技術を使った機種で、鞄の中に入れておけばケーブルをつなぐことなく、パソコンをインターネットへと繋いでくれるのだ。

|

« 私のこだわり(2)ローマ字 | トップページ | 十回目の夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私のこだわり(3)PHS:

« 私のこだわり(2)ローマ字 | トップページ | 十回目の夏 »