« 私のお気に入り(4)中学時代の友人 | トップページ | 緊急事態発生? »

2004.08.22

高校野球

駒大苫小牧 おめでとう

今年も夏の高校野球が終わった。オリンピック騒ぎに紛れて、陰が薄かったが、今日の決勝戦は見応えがあった。
打撃戦で、逆転また逆転のゲームだった。それだけに選手のみならず、監督も涙、涙のインタビューだった。

子供の頃は、当然ながら高校野球は歳のずっと上のお兄さんたちのスポーツだった訳だが、正直言うと、その感覚は自分が大学生になっても少し残っていたように思う。それには、自分の年齢に対する自覚がなかったためもあるだろうが、やはり選ばれた人たちのオーラのようなものが、彼らを大人に見せるのだろうと思う。

もちろん、自分が50にもうすぐ手が届く今となっては、そのような感覚はないが、最近では監督の人たちがちょうどそれと同じようなことになっている。つまり、優勝して泣きながらインタビューに答えていた駒大苫小牧の香田監督は、とても貫禄があるように見えるが、私より一回り以上若い32歳だそうだ。そう言われてみれば、泣き顔が可愛くも見える。

私は日付が変わると48歳になる。誕生日のメッセージ、プレゼントを既にいただいた。
みなさんにまたまた感謝。

|

« 私のお気に入り(4)中学時代の友人 | トップページ | 緊急事態発生? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球:

« 私のお気に入り(4)中学時代の友人 | トップページ | 緊急事態発生? »