« 映画ひとりごと(2)ヘプバーン | トップページ | 私のお気に入り(11)小魚 »

2005.02.23

CD BOX

  CD の整理がやっと終わった。 引っ越しのごたごたであちこちバラバラになっていたものだ。 整理してみると、知らないうちに、CD BOX がずいぶん増えていることに気がついた。

  CD BOX を買うのには、二通りの理由がある。 ひとつはそのアーティストの曲を一気に揃える場合。 もうひとつは、どうしても欲しい曲がそこにしかない場合。 

  私の場合、後者が多いように思う。 前にも書いたように、「初CD化」という言葉に私は弱い。今となってはアナログ・レコードを聴くのもオツだが、CDは、リマスターやリミックスで聴感が違うものも多いし、MP3にしたときにも、音質にはやはり差が出る。 未だにCDになっていないものを、キャプチャーでデジタル化することも、それはそれで楽しいのだが。

  枚数で多いのは「赤い鳥」の12枚組。次いで「ポール・モーリア」「ザ・タイガース」と「和田アキ子(中古)」の10枚組。 それぞれ、CM曲やソノシートものなど、オリジナル・アルバム以外のレアな音源が満載だ。
  そのほか、「アンディ・ウィリアムズ」「カーペンターズ」「トワ・エ・モア」「南沙織」「岩崎宏美」「西郷輝彦」「ちあきなおみ」「アイ・ジョージ」「布施明」「岸洋子」「レーモン・ルフェーブル」と言ったところ。

  我ながら多彩なレパートリーだ。 アルバムの中の曲だとか、売れなかったシングルとか、ヒット曲のB面だとか、長いアナログ時代からのこだわりがそこにある。

  お気に入りのレアな曲としては・・・
・赤い鳥「コカ・コーラ」(中学時代、憧れのCMだった)
・和田アキ子「涙の誓い」(シングルA面だがハードな歌詞で、今では歌われることもラジオで流れることもない/この頃の声の伸びは素晴らしい)
・アンディ・ウィリアムズ「ホリー」(シングル「悲しみは空の彼方に」=これも知られない曲だが=のB面でひたすら美しい曲)
・トワ・エ・モア「リンゴの花の下で」(シングル「地球は回るよ」のB面/東海林修氏がコンテストに出品)
・南沙織「美しい娘たち」(シングル「哀愁のページ」のB面)
・岩崎宏美「生きがい」(アルバム「私・的・空・間」の1曲)
・西郷輝彦「俺たちの明日」(シングルA面/竹脇無我と西郷輝彦が刑事と新聞記者という設定のドラマ「まごころ」の主題歌)
・ちあきなおみ「花吹雪」(都倉俊一によるシングルA面曲)
・布施明「海を見つめて」(アルバム「マイ・ウェイ」の1曲/宮川泰が東京音楽祭に出品)
・岸洋子「甦る明日」(川口真によるシングルA面曲)

などなど。

  果たして共感してくれる人がいるかと言えばかなり期待薄だが、マニアックな人のコメントを待つ。

|

« 映画ひとりごと(2)ヘプバーン | トップページ | 私のお気に入り(11)小魚 »

コメント

マニアックじゃなくてすみませんが・・
西郷輝彦さんといえば「どてらい男(やつ)」の
主題歌がいいですね。あのドラマは面白かった。

投稿: とろ | 2005.02.24 10:09

とろさん、いつもコメントありがとうございます。(^^)

とろさんの「音楽日記」もいつも楽しく読んでますから、頑張って下さい。

ここで「音楽日記」のURL公開しませんか?

投稿: uncle bear | 2005.02.24 11:24

時の人ならぬ、時代の人たちというか uncle bear さんは、音楽のご趣味が広いので驚いています。70年代、稲o祭で歌っていた天地真理さんは可愛いかった。三社祭で歌っていた阿部静江さんは綺麗だった。学友に無理矢理連れて行かれて”許されない愛”の新譜の握手会?の沢田研二さんは案外小柄な人だった。 すみませんコメントになってませんね、つい思い出しまして。(^^;)  
どてらい男 面白く見てました。 同年代ですか。

投稿: 香祥 | 2005.02.24 16:51

香祥さん、私の年は、メール・アドレスでばればれです。 とろさんは、ずっとお若いです。(^^)

「どてらい男」は見てませんでした。 子供のくせに、木下恵介アワーなんて見てましたけどね。 細腕繁盛記は夕方の再放送だった。

あれあれ、話がだいぶそれました。 西郷さんのドラマといえば、私は「江戸を斬る」かな。 歌で言うと、「真夏のあらし」「情熱」「愛は燃えているか」そして「俺たちの明日」が好きでした。 さすがに「星のフラメンコ」の時代ではありません。 もちろん大ヒットだから知ってはいましたが。 そうそう、「俺たちの明日」のB面の「生きていればこそ」という曲は、すぎやまこういち氏の曲ですが、コンテスト狙いではないかと思うほど、いい曲でしたが、残念ながらこのBOXには入ってません。「恋人たちの時間」という復刻CDで手に入りましたけど。

投稿: uncle bear | 2005.02.24 21:29

ではもう一度失礼して。
木下圭介作品、たぶん解らないながら見ていました。
uncle bear さんのプロフィール確認しました。 お気に入りのリンク集で、とろさんのHP に、同世代の音楽日記に共感 とあったもので(^^;)。 とろさんは、ずっとお若い方でしたか失礼しました。ごめんなさい。 私香祥の年齢はいずれおいおい、そのうちに...uncle bear さんとは同世代ということで。(^^)

トワ・エ・モア、アンディ・ウィリアムズ、レーモンド・ルフェーブル、カーペンターズ、ポール・モーリア等々のLPは持っていますが、uncle bear さんのように直ぐに曲目が出てくる程、傾倒したものではなかった。テレビ、ラジオ、友人達との情報交換で興味持ったらLPを買ってきて聴く。テープも交換するといった具合。今となってはレコードも、カセットテープも奥の方へ追いやったままで定かではありませんが、洋楽が多かったかな。 たぶん聴けばわかるが、曲目は出て来ない現実です。
南沙織さんなら "潮風のメロディー” 、和田アキ子さんは "あの鐘を鳴らすのはあなた” ...普通ですみません。トワ・エ・モアさんなら♪人は誰でも愛を育〜て〜る...愛があるから明日がく〜る♪(音痴なもんで^^;)は、好きです。
記憶にある邦楽の ”私のお気に入りのB面" は マニアックかどうかはわかりませんが、ガロの ”学生街の喫茶店” のB面 ”美しすぎて” です。

投稿: 香祥 | 2005.02.25 14:16

>ガロの ”学生街の喫茶店” のB面 ”美しすぎて” です。

こんな話にはすぐに食いつきますよ。(^^;) 山上路夫/村井邦彦コンビの名曲ですね。 確か、とろさんもお好きかと。 そして、そもそもこちらがA面だったということも、知る人ぞ知る・・・。 ちなみに学生街はすぎやまこういち氏の曲です。

トワ・エ・モアのそれ、旭化成ですね。これも山上/村井コンビ。(^^)

南沙織は、「早春の港」もいいですよね。 あ! 筒美京平のBOX
もありましたっ! 4枚組です。

投稿: uncle bear | 2005.02.25 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5646/3041246

この記事へのトラックバック一覧です: CD BOX:

« 映画ひとりごと(2)ヘプバーン | トップページ | 私のお気に入り(11)小魚 »