« 私のお気に入り(10)マイ・カー | トップページ | 音楽ひとりごと(16)TVサントラ »

2005.02.01

家を建てるなら

   私が家を建てるなら、各部屋に最低五カ所の二個口コンセントをつけてやる。 賃貸マンションでは文句のつけようがないのだが、なんでこんなにコンセントが少ないのだろう。

  今やなんでも電気は必要。 パソコン一台使うにしても、周辺機器のために五、六個のコンセントが要る。そのほか、テレビ、ビデオ、オーディオ、ファンヒーター、空気清浄機、スタンド(照明)、電話、ファックス、コピー等々、挙げればきりがない。

  我が家では五個口、六個口のテーブル・タップがあちこちにごろごろしている。 東京電力は「オール電化」を謳いながら、一方で「たこ足配線は止めましょう」などという。 どうすればいいのだ。

  キッチンには冷蔵庫用の二個口コンセントがひとつだけ。 炊飯器やトースターや電動ポットのために、ほかの部屋からコードを引っ張って来なければならない。キッチンの電気製品は電力を喰うから一カ所からたこ足は危ない。

  廊下をコードが走ることになる。 LAN ケーブルも走る。 それというのも、マンションの設備上、インターネットの接続口が玄関にしかないからだ。 ああ、なんという不合理。

  と、いうわけで、電気工事は専門ではないが、配線カバー(モールという)くらいは付けられるだろうと、今日は廊下に這いつくばって、工事のまねごと。 それなりにすっきりした。

  タイトルから、全く違う内容を想像した人、申し訳ない。

|

« 私のお気に入り(10)マイ・カー | トップページ | 音楽ひとりごと(16)TVサントラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5646/2764285

この記事へのトラックバック一覧です: 家を建てるなら:

« 私のお気に入り(10)マイ・カー | トップページ | 音楽ひとりごと(16)TVサントラ »