« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.29

音楽ひとりごと(18)アルベルト

アルベルト [歌手]

  以前から気になっていた歌手である。 NHK(主にBS) のポップス番組でよく見かけたのだが、よく知らなかった。 インターネットで調べてみて、とうとうCDを買った。 ライナー・ノーツの受け売りだが、彼は沖縄からペルーへの移民三世で、ペルーのコンテストで優勝し、そのご褒美で来日。 演歌歌手を目指すが挫折し、沖縄での音楽活動を始めた。 ディアマンテスというグループである。 彼の中に流れる沖縄とラテンの血が、まさに彼の音楽の源流であり、なるほど、と納得させられるのである。

  いうなればチャンプル。 私はアイ・ジョージ以外のラテン音楽は持っていないし、夏川りみ以外の沖縄音楽もあまり聴かない。  しかし、このふたつの音楽の融合は、なんとも不思議な感覚で私の中に入ってきた。 なにより、アコースティックなサウンドに、スペイン語が小気味よい。 そして、意外なほど声を張らない。 ここはもっと張ればいいのに、というところでも、抑え気味の歌唱が私にとっては新鮮だった。

  彼のソロとしてのアルバムも既に三枚リリースされていて、ムード歌謡や安全地帯、矢沢永吉などのカバーにスタンダード・ポップスの名曲たちをラテン・テイストで歌いこなしている。

  間もなく発売される、四枚目のソロ・アルバムも、今から楽しみにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.01

ドコモのPHS

  「私のこだわり(3)」でも書いた、モバイルの通信手段にしているドコモのPHSが、2〜3年後に撤退すると発表されたようだ。 とうとう、と言うか、やっぱり、というか、新機種も出ないし影が薄くなるばかりで、嫌な予感がずっとあった。もう間もなく、新規加入は締め切るそうだ。 撤退するまでにFOMA の料金が安くなってくれれば問題はない。 これでPHS は、DDI ポケットだけになってしまう。

  これからの流れは、むしろ公衆無線LAN の普及なのかも知れない。 例えば東京メトロの地下鉄では既に全駅で無線LAN が使えるらしい。(都営も追従するようだ) 喫茶店で無線LAN を売り物にしているところも出てきた。 近い将来、道を歩きながらでも使えるようになるのなら、もはやPHS の必要はなくなるのだろう。

  時代の流れは、ますます加速しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »