« 音楽ひとりごと(27) 西郷輝彦+尾崎紀世彦 | トップページ | 音楽ひとりごと(28) 雪村いづみ+江利チエミ »

2006.02.08

W-ZERO3 システム手帳になる

 すっかり手に馴染んだ感じの愛機「W-ZERO3」。 試行錯誤の末、念願のATOKPocket もうまく動くようになり(関係者に感謝)、予定管理も全てパソコンのOutlook と、この「予定表」(及び置き換えソフト)でするようになった。 1993年からの日記も兼ねているから、過去の予定も消さない。 いつ、何を買ったか(記録するべき物のみ)も、検索でわかる。

 一週間の天気予報も常に表示してくれる。 情報の更新は、最低一日一回、母艦(パソコン)との同期の時に、手動でする。 常時接続の母艦とつなぐと、無線LANを使わずとも常時接続となる。

 今のところ、PHS独自のメール以外、メール機能は使っていない。 携帯に転送させてもいるし、その場で返信するようなパソコン・メールはそんなにない。

 やはり最大の武器は「どこでもインターネット」。 自分がいるところの地図を表示させることもできる。

 音楽も聴けるし、ビデオも見られるが、そちらのメインはiPod が担当。

 日本語入力も楽になったことだし、また川柳詠んでみたり、してみるか。

W-ZERO3_1

 革のカバーをつけて、気分はシステム手帳。 かなり厚みが増すのが残念だが、裸で持ち歩くのはやはり少し危なっかしい。

W-ZERO3_2
W-ZERO3_3

|

« 音楽ひとりごと(27) 西郷輝彦+尾崎紀世彦 | トップページ | 音楽ひとりごと(28) 雪村いづみ+江利チエミ »

コメント

やりましたね。
完ぺきにPDAとして成立ですね。
僕のW-ZERO3も、ほぼそうなりつつあります。今では、W-ZERO3しか持ち歩かないことが多くなってきています。

投稿: knoboru | 2006.02.09 07:51

今日はコンサートの行き帰りの電車の中で、この「Monolog」の新しい原稿(音楽ネタ)をほぼ、完成させてしまいました。(^^) 快適です。

投稿: uncle bear | 2006.02.10 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3 システム手帳になる:

« 音楽ひとりごと(27) 西郷輝彦+尾崎紀世彦 | トップページ | 音楽ひとりごと(28) 雪村いづみ+江利チエミ »