« 訃報 俳優・藤岡琢也氏 | トップページ | 世界のコバケン »

2006.12.17

第九の季節

 日本の年末の風物詩であるベートーベンの第九交響曲。 私には特にその習慣はなかったのだが、日本フィルとのご縁もあって今日池袋の芸術劇場へ出かけた。 本来古典派の匂いが強く残るベートーベンの作風は好みではないのだが、第一楽章から徐々に盛り上げられていくプロセスを経て、クライマックスである第四楽章のあの「歓喜の歌」の部分にくると、訳もなく気分は高揚する。

 おなじみコバケンこと小林研一郎の指揮は、やはり熱かった。 錦織健を始めとするソリストもさることながら3階席までも聞こえるその歌声(うなり声)はまさに5人目のソリストである。

 今年は日本フィルとの出会いによって、私の生活は随分変わった。 創立50周年のこのオーケストラと、満50歳を迎えた私との縁を、来年もまた大切にしたいと思う。

|

« 訃報 俳優・藤岡琢也氏 | トップページ | 世界のコバケン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5646/13100963

この記事へのトラックバック一覧です: 第九の季節:

« 訃報 俳優・藤岡琢也氏 | トップページ | 世界のコバケン »