« 2008年夏休み顛末記(5) | トップページ | 検索の不思議 »

2008.09.11

2008年夏休み顛末記(6)

第5日目(8月17日)
 いよいよ最後の日。 軽井沢の発祥の地、ショー記念礼拝堂での日曜礼拝に出席するため、3人で車で向かった。 年に一度、ここで礼拝に出席するようになってもう5年になる。 司祭とも顔なじみになって、歓迎していただいた。 帰路の無事と来年の再会を祈り、いよいよ軽井沢をあとにする時刻になった。 知人を山荘に送り届け、渋滞を気にして昼食も取らず一気に上信越道へ乗るが、またまたあっけないほどのスムーズな走りに、練馬まで休憩無しで着いてしまった。 しかも普通は松井田あたりで感じる気温差もなく、下界も嘘のように涼しかった。

 とにかく4泊5日、渋滞と雨を気味が悪いほどに避けることができたし、神様や出会った方たちに感謝がいっぱいの夏休みだった。 まだ写真の整理も終わっていないが、そのうちペンタックスのアルバムにアップしたい。

 旅行の写真はとりあえずこちらで↓ (ずっと下にスクロールしていただくと旅行中の写真ブログが見られます)

               フォトログ8月

|

« 2008年夏休み顛末記(5) | トップページ | 検索の不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年夏休み顛末記(6):

« 2008年夏休み顛末記(5) | トップページ | 検索の不思議 »