« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009.01.31

今年もスプリングコンサート! 日本フィル@ねりま

 一昨年、昨年と、4月の日曜日の午後、練馬聖ガブリエル教会で日本フィルハーモニー交響楽団の楽員による室内楽のコンサートをやってきましたが、今年も着々と準備が進められています。 先日、教会の施設利用の承認も降りて、いよいよPR活動を開始します。
 そもそも、この「ねりま市民コンサート」には20年近い歴史があるのですが、場所も規模も一定せず、地道な活動をしていたようです。 縁あって私が日本フィルのコンサートに通うようになってから、このコンサートのボランティア活動に誘われ、まんまと罠にはまり、実行委員に加わったときに、その会場としてわが教会を紹介したことが、始まりです。
 最初は「となりのトトロ」の音楽、2回目は教会員であり、音大生である岩田さんの出演という「目玉」があったわけですが、今年は教会に「ハープ」がやって来るというのがなんと言ってもアピール・ポイントです。
 弦楽四重奏というオーソドックスなものとはひと味違う、楽しいコンサートになることを期待しつつ、みなさんの来場をお待ちします。

 ご質問、チケットの注文は私にメールください。(私のアドレスをご存知ない方は「プロフィール」から送信できます)

   スプリングコンサート2009(ちらし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.26

テレビで偶然再会した映画

 「フィールド・オブ・ドリームス」 何度見ても涙が止まらない不思議な映画。 今日はBS2で見てしまった。 最初に見たのはロードショーだった。 一緒に行った友人に泣き顔を見られて照れた。

 ここのところ、休み無しの生活にヘトヘト。 染みるなあ。

 というわけで。詳しい内容も感想も書けなくてごめんなさい。 風呂入って寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

チャイコ4番@サンデーコンサート by ラザレフ

 アレクサンドル・ラザレフが、日本フィル首席指揮者になってはじめてのサンデーコンサート。 ロシアの指揮者ながら、ラテン系かと思うほど、明るく楽しい雰囲気をもつキャラクターのマエストロが、チャイコフスキーの交響曲第4番を振ったらこうなる、という実にメリハリの効いた演奏だった。 ピアニッシモもフォルテッシモも半端なものではない。 だからこそ、クレッシェンドが生きる。普段は聴こえないような楽器が光ったり、意外な展開が繰り返される。 そして最終楽章はもの凄いテンポで激しく責め立てる。 ある楽員さんは「スピード違反で捕まるのではないかと思った」と笑っていたが、どのパートも乱れることなく必死でそのテンポを保ち、一気に駆け抜けた。

 一曲目のリスト「レ・ブレリュード」はこんなに美しかったかと思ったし、アンコールの「くるみ割り人形」からの行進曲は、第4番のあとの軽やかな楽しさが心地よかった。 ラザレフのこれからの活躍が楽しみになるコンサートだった。
 ちなみにリストのコンチェルトを弾いた小山実稚恵さんのアンコール、リスト「愛の夢」も印象的だった。

 終演後の「サンデー喫茶室」では、入団二年目の若いチェリストを捕まえて、いろいろ勉強になる話を聞くことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.01.11

チェロ "WARM TONE" @ 中目黒GTプラザ

 知人の紹介で、私にとってタイムリーなコンサートに行って来ました。 「あたたかい音色」というこのグループはチェロだけの男女四人組。 会場は初めての中目黒「GTプラザホール」 昼夜二回公演で、150席ほどのホール、昼は前売りで完売だったそうですが夜もほぼ満席でした。 チェロ好きって結構いるんですよね。 もの凄い北風で寒かったですが、駅から近くて助かりました。

 演奏はその名の通りの "WARM TONE" 。若者たちらしく、のびのびとしたあたたかい音楽が、ホールに溢れました。 しかし、私の目は演奏者の左手の動き、弓の往復に釘付け。 勉強になりました。 また少しチェロが身近に感じられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.06

記念すべき最初の曲

 チェロを始めて一週間。 入門書を譜面台に置いてぎ〜こぎ〜こ、基礎練習を少しずつしてきましたが、もうあきあき。 何頁か飛ばしてタイトルのついた曲に挑戦しました。 その曲は「きらきら星」。 「ABC」としてもおなじみの、あの曲です。 曲と言っても4本の弦のうち、内側の2本しか使わないし、ほとんど基礎練習の域を出ない超簡単曲。 それでも、一歩前進です。 やがて来る「壁」に会うまでは、ささやかに楽しみながら弾いていきます。

 突然チェロを始めたいきさつは・・・先月の私のモノログ、"「風のガーデン」終わる" を見た知人から「うちでほったらかしになっているチェロを使って下さい」と言われ・・・あとは "Photolog" で見ていただけます。 世の中何がどこでどうなるか分からないものです。

Uncle Bear's Photolog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.01

あけましておめでとうございます

 昨年も新しい出会い、懐かしい出会い、数多くの素晴らしい音楽、ドラマなどで心を潤し、厳しい世の中をなんとか過ごすことができました。 今年もどんな一年になるのかわかりませんが、私を支えて下さる方々、どうぞよろしくお願いします。

 年賀状をいつもいただいている方には、毎年富士山の写真を送らせていただいているのですが、それ以外の方や、喪中でお送りできない方は、私の BBS で、見ていただけますので是非覗いてみてください。

uncle bear's BBS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »