« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.26

今さらだけど Paul Potts

 今朝、ようやく一週間以上続いた深夜作業を終え、昼夜逆転の生活も終われそうです。

 さて昨夜、出勤前にたまたま見た「アンビリバボー」。 奇跡の歌声とかのふれこみでひとりのおじさん(と言っても私よりたぶん若いけど)の話をしていました。 龍角散のCMでも見たことがあったので、知ってはいたのだけど、あらためて聴くと、なんだか引き込まれました。 まだプロとしての経験が浅い分、技術的には未熟なところが目立ちますが、この人の声や人柄には好感がもてます。 iTunes Store でアルバムを2枚分試聴してみましたが、ついつい全曲ダウンロードしてしまいました。 少なくともオーディションのときのライブよりはかなりクオリティが上がっています。(録音技術を差し引いても)

 これからが楽しみな才能だと思います。 例によってマスコミにつぶされないことを祈らずにいられません。 初心を忘れず、頑張って欲しいと思います。

YouTube の映像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.14

ゆず茶でほっと

 ゆず茶というと、寒い時期の飲み物というイメージもあるかも知れませんが、これから汗を大量にかく時期の水分補給に、役立ちます。 冷たい飲み物ばかり飲むと、必ず腹の調子が悪くなるので、温かい飲み物が欠かせません。 麦湯ばかりでも飽きてしまいますからね。
  韓国旅行のおみやげにいただいたゆず茶を使いきって、さてどうしたものかと考えて、マーマレードで試してみましたが、やはり全くもの足りません。 あの苦みの強いゆずの皮が、おいしいんです。 果物はなんでも皮のところに栄養があるわけで、私はこれにさらにこれでもか、とポッカレモンを垂らして飲みます。 飲み残しが冷めても美味しいし、最初から冷たい水で溶かすのもありですが、お腹のためにはやはりホットがほっとします。 ゆずも蜂蜜も国産ということで、このメーカーを選びました。(フォトログに写真付きで載せています)フォトログ

ゆず茶本舗


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

受洗3周年

 日付が変わって6月11日は私の受洗記念日です。 もう3年になるんですね。 今では洗礼を受けていて良かったと思う毎日です。 仕事のこと、個人的なこと、こんな時代の中で、不安に押しつぶされそうですが、なんとか神に縋って生きています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシックファン必読のブログ発見

 普段、"Google リーダー" をホームページ設定して様々なブログの更新をチェックしているのですが、ここで「イチオシ」として紹介された面白いブログがありました。 作曲家の吉松隆という人のふたつのブログです。 ひとつは月一回更新のアカデミックなもの。 そしてもうひとつが吉松氏の日常を書いたもの。 なんと吉松氏もマックユーザーのようで、どちらもニフティのココログを使っているという親近感もあります。
 みなさんも一度覗いてみては?

月刊クラシック音楽探偵事務所

八分音符の憂鬱

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.09

おめでとう辻井伸行さん

 20歳の日本人ピアニストが、国際コンクールで優勝しました。

毎日新聞

 全盲というハンディを考えずとも、この人のショパンやラフマニノフは凄いです。 もっともっと活躍して欲しいとは思いつつ、これからスケジュールは忙しくなるだろうし、ほかの人よりもずっと負担が大きくなるのではないかと、心配です。 過保護にするのではなく、才能を潰すことがないように、大事に育てていって欲しいと切に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.05

Mac 記念日

9fc57b186b169dab434f60a4448ed1e4_60


 今日は私の「 Mac 記念日」です。 満14年になります。 1995年ですから、父の余命を知る直前でした。 NEC の 98 シリーズ(最後は EPSON の互換機だったけど)から、とうとう憧れのマックに乗り換えたのでした。 当時既に高性能のパワーPCシリーズが出ていたものの、68Kシリーズで我慢したのでした。

検索したら、アップルのサポート・ページにまだ載っているのでビックリ。 そのスペックは今では考えられないような数字ばかり。 隔世の感がありますね〜。

アップルのLC630

 その後1999年の12月に、一体型のiMacDV(グラファイト)に移行した後も、しばらく併用していたのですが、今のマンションに越してからは埃よけのカバーをかけられたまま、配線もつないでいません。 そろそろ処分するべきなのかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

練馬区の写真集(30年・40年代)

Bpbookcoverimage

 産経新聞に紹介されていた本を、書店で見つけたので買ってしまいました。 私が子どもだった頃の練馬区の写真、特にバスやら駅舎やらの写真が多いです。 江古田から大泉学園まで、身近なものぱかりで、電車の中で見ていて泣き出しそうでした。  

 なんたって表紙にいきなり豊島園の「ウォーターシュート」。 今ならこんな危険な乗り物、考えられないです。 バスは当然ボンネット型。 誇らしげな運転手と車掌さんの写真もあります。 練馬区が23区最後の区として板橋区から独立した経緯についての記述もあります。

32902882

 家に帰って以前買ったこの地図と併せて見ました。 懐古趣味に留まらず、歴史としてとても興味深いことばかり。 おぼろげな記憶がどこまで甦るでしょう。

-----------------------------------------------
-----------------------------------------------

 それぞれの本の詳細は、このページの右に Amazon へのリンクがありますので見て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.01

国際バラとガーデニングショウ2009

 今年も招待券をいただいて先々週、雨の日曜日に西武ドームまで行って来ました。(当日のフォトログ)

 バラだけでなく紫陽花などの季節の花もありましたが、やはりバラの彩りと香りに惹かれます。 一眼カメラを持って出かけたのも久しぶりでした。 今日やっと生データから現像してアルバムにしましたので、良かったらご覧ください。

PENTAX フォトアルバム「国際バラとガーデニングショウ2009」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »